「HUAWEI Watch GT 2e」発表、GT 2の46mmモデルと同等でスポーツ向けに!

HUAWEI Watch GT 2e ニュース

ファーウェイ・ジャパンは4月14日、先日海外でも発表が行われた「HUAWEI Watch GT 2e」を国内でも発売すると発表しました。ミントグリーン、ラヴァ―レッド、グラファイトブラックを4月17日より、アイスホワイトを5月以降発売となっています。

スポンサーリンク

HUAWEI Watch GT 2eのスペック

OS 独自OS
対応OS Android 4.4以上、iOS 9.0以上
ディスプレイ 1.39インチ AMOLED 454 x 454 HD
センサー 加速度センサー、ジャイロセンサー、磁気センサー
光学式心拍センサー、環境光センサー、気圧センサー
装着検知センサー
Bluettoh Bluetooth® 5.0 BLE / BR / EDR
GPS あり
バッテリーライフ 約14日間
サイズ 53 (W) x 46.8 (H) x 10.8 (D) mm
重量 46g
素材 ブラックステンレスカラー、ステンレスカラー、素材:金属+プラスチック
カラー グラファイトブラック、ラヴァーレッド、ミントグリーン、アイスホワイト
その他 5ATM防水

画面サイズとしては1.39インチのためGT 2の46mmモデル

「HUAWEI Watch GT 2e」の価格

市場想定価格は19,800円とかなりお手頃。同じ46mmモデルのGT 2は24,800円(税抜)であったことを考えると廉価モデルという立ち位置になっています。

バンド交換を考えるならGT 2がおすすめ

HUAWEI Watch GT2e
基本的な性能やできることに関しては大きな違いはなく、一番の違いは本体デザインが通常のGT 2の46mmモデルとの違い。写真を見る限り、ウォッチ本体とバンドが一体化しており、他のバンドに交換してオシャレを楽しむ用途には向いていません。むしろ、そういったズレなどが起こらない様にフィット感を高める方向のデザインに変更されています。

スポーツ向け・普通の時計と2本持ちに!

HUAWEI Watch GT2e
GT 2はシンプルかつオシャレなデザインで、毎日装着する時計をイメージしていますが、GT 2eは寧ろ、普段使っている2本目の腕時計として良さげ。特にジムで汗を流したり、マラソンなどハードな運動をする人にとってはHUAWEI Bandシリーズの小さな画面では不満。
そんな中、少し値段の安いスポーツモデルを持っておくと、運動の記録が捗るかもしれません。


Source:Huawei

コメント