【2019年春まとめ】新生活を始める前にSIMフリーのHuaweiスマートフォン買うなら、予算別おすすめ

スマートフォン

Huaweiのスマートフォンは安いものであれば2万円前後、高いものであれば10万円前後のものまで幅広く販売されています。

3月も終わりに近づき、4月から新しい学校や学年になるという人もいれば、新しい職場になるという方もたくさんいるのでは無いでしょうか。
今回はそんな新社会人や学生の新生活だけでなく、「スマホ壊れて買い替えたいわ!」という人に向けて、「2年間使っていっても不満を感じなさそう」ということを条件に、おすすめなスマホをまとめてみました。

スポンサーリンク

2万円台


やっぱりいちばんのおすすめは「HUAWEI nova lite 3」。値段も非常に安く2.1万円程度で購入することができます。

ポイントは「コスパ」。昨年発売のP20 liteよりも性能の高いKirin710を搭載し、動作は快適。ゲームもそこそこできる性能。
デュアルカメラでカメラの画質も良さげで、指紋センサーもあるので使い勝手は良し、画面サイズも6.21インチとそこそこ大きく3,200mAhのバッテリーもあり、動画を見たり電子書籍を読んだりといった娯楽にも使えるのも魅力。

細かい点を挙げるとするなら、5GHz帯のWi-Fiに非対応だったり、端子がMicroUSBなのはちょっと古い点。MicroUSBである点に関しては、少し古いスマホを使っていた人だったら充電器を買い換える必要がなくなるので、寧ろメリットかも知れません。

nova lite 3
HUAWEI nova lite 3 レッド
6.21インチディスプレイ、Kirin710搭載、デュアルカメラ
nova lite 3
HUAWEI nova lite 3 SIMフリー オーロラブルー
6.21インチディスプレイ、Kirin710搭載、デュアルカメラ

4万円台

nova 3
4.4万円前後で購入可能な「HUAWEI nova 3」。nova lite 3よりも性能の高いKirin970を搭載し、色々なゲームを日常的にやっているという方におすすめ。

こちらもデュアルカメラと指紋センサーということでnova lite 3に似てはいますが、カメラに関してはP20などでも使われている 約1600万画素のカラーセンサーと 約2400万画素モノクロセンサーの組み合わせで、Huaweiの上位スマホでも見られる構成になっています。

ディスプレイサイズも6.3インチと大きめではありますが、ベゼルレスデザインと背面ガラスがラウンドしているので持ちやすくなっています。予算があってnova lite 3よりも、性能が良く高価格なスマホに見劣りしないものが欲しい人にはおすすめ。

nova 3
HUAWEI nova 3
Kirin970、デュアルカメラ、指紋センサー、6.3インチディスプレイ
HUAWEI nova 3 【OCNモバイルONE SIM付】 (音声・SMS・データ共通SIM, レッド)
Kirin970、デュアルカメラ、指紋センサー、6.3インチディスプレイ

HUAWEI Mate 20 Pro

Mate 20 Pro
ここから9.5万円前後と急に値段が上がってくるものの、HuaweiのSIMフリースマートフォンで一番最上位モデルはこれ。
最新のKirin980を搭載しているので性能も抜群に良いですし、これまでのスマホの中で一番良いと言っても過言ではないレベルのトリプルカメラを搭載しているので非常に美しい写真撮影も可能。

Qi規格に準拠したワイヤレス充電を行うことができ、IP68の防水防塵も、指紋センサーはディスプレイの中にあるので未来感もあるスマホ。(現実に販売されていますが)

値段も性能も極めたいという人にはおすすめ。予算に余裕があればぜひ推したい一台。

Mate 20 Pro
HUAWEI Mate 20 Pro 6.39インチ SIMフリー スマートフォン ミッドナイトブルー MATE 20 PRO/MID/A 【日本正規代理店品】
Kirin980、トリプルカメラ、IP68防水防塵、4200mAhバッテリー。

nova 3じゃなくてこっちも


nova 3と似たような性能のスマホは存在します。

「HUAWEI Mate 10 Pro」はnova 3と同じSoCを搭載し、6インチとnova 3よりも画面サイズが小さく、IP67の防水防塵に対応。最新版のOSへのアップデートもされていたり、バッテリーは4,000mAhと大容量なスマホになっています。

発売から1年以上経過していますが、昨年10月に発売されたnova 3と性能がほぼ変わらないので、防水防塵やバッテリーなど細かなポイントがしっかり強化されていて欲しいという方はこちらもありかもしれません。

価格も5.5万円程度まで下がってきているようなのでかなり狙い目です。

Mate 10 Pro
HUAWEI 6.0インチ Mate 10 Pro SIMフリースマートフォン ミッドナイトブルー【日本正規代理店品】
IP76の防水防塵、6インチディスプレイ、デュアルカメラ

最大1万円のキャッシュバックキャンペーンもあるよ


3月31日までの購入分を対象にキャッシュバックキャンペーンが、4月10日まで行われており、Mate 20 Proを購入した場合、応募者全員に1万円キャッシュバックされるそうです。
キャンペーンサイトを確認したところ以前紹介したときと異なり、auやUQmobile、ソフトバンクやワイモバイル購入分も対象になっているのでぜひ購入して応募してみてはいかがでしょうか?
ファーウェイお客様感謝祭 キャッシュバックキャンペーン

まとめ

現時点で、新社会人や学生、これからスマートフォンを買い換える人向けに、Huaweiのスマートフォンのラインナップの中からおすすめな製品をチョイスしてみました。ここに挙げなかったスマホの中でも良いものはありますが、とりあえず2年快適に使えそうなのを価格帯別に紹介してみました。

全体の大きな流れとしては、2018-2019年のミッドレンジ-ハイエンドの間に、昨年のハイエンドスマホ又は同じSoCを搭載した製品が並んでいる印象です。微妙に価格差がある気もしますが、幅広いニーズを受け止められる製品群ですね。

コメント