【レビュー】「HUAWEI P30 lite」はハイエンド大好きな人でも満足できるハイクオリティなミッドレンジ

HUAWEI P30 lite スマホレビュー

HUAWEI P30 liteを購入して、毎日使い続けて約2週間。これまでははP20とかP10とかの上位モデルを使い、liteシリーズはいろいろな点からあまり満足できない、ハイエンド大好き人間だったのですが、P30 liteはそんな筆者でも満足できてしまう良い製品でした。

実際にメインとして使ってみて、良かった所、逆にそれでも上位モデルに届かないところを紹介していきます。

スポンサーリンク

上位モデルのような質感

HUAWEI P30 lite
スマートフォンで個人的に重視しているのが、手に持ったときの質感。往々にして、廉価モデルは上位モデルよりも、フレームやガラスの質感などがチープになりがちで、P20 lite以前はその差が目立ちがちでした。

HUAWEI P30 lite
P30 liteもじっくり比べてみればなくも無いのですが、上位モデルとの差は確実になくなって来ています。背面とフレームの継ぎ目や、ディスプレイとガラス面の隙間もほとんどなくなっており、手に持ったときの質感の良さは、格段に向上しています。クオリティ的にはほぼP20と同じレベルにまでなっています。

HUAWEI P30 lite
細かい点を挙げれば、イヤホンジャックが少し下により気味なのは残念なところ。

ミッドレンジモデルとハイエンドモデルを持ち比べたとき、ガラスやフレーム、それらの継ぎ目などから違和感を感じてしまい結局ハイエンドばかりを使ってしまうのですが、P30 liteに関してはそうした不満が格段に改善されています。

性能はP20 liteからかなり向上

ブラウザで調べ物したり、Twitterしたりに関しての不満はこれまでのP20 liteでもなかったのですが、ポケモンGOなどのゲームをしても不満がなかったのが良かったところ。
P30 liteではKirin710を搭載したことで性能も上がっており、よほどコアなゲーマー出ない限り満足できる動作スピードだと思いますね。

ベンチマークのスコアなどもP20 liteなどに搭載されていたKirin659からかなり向上。P20 liteはやはりハイスペックなスマホと使い比べると動作の面で不満なポイントが多くありましたが、P30 liteは皆無。

ポケモンGOの起動スピードなどもストレスがたまりませんし、正直なところPUBGやデレステなどの重いゲームをヘビーユースせず、適度に楽しむ程度であればP30 lite程度の性能で全く問題ないですね。RAMも4GBあるので全く困りません。

カメラはほどほど

HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 lite

カメラに関してもトリプルカメラを搭載し、広角の撮影も行える様になったことで写真の幅は広がりました。画質に関しては上位モデルと差はありますが、それなりにはキレイです。広角のカメラを搭載したことで、より画角が広くなったのもポイント

HUAWEI P30 lite

HUAWEI P30 lite

光学手ブレ補正はないので撮影時の安定感が少し欠けたり、画像の精細感も少し落ちますね。落ち着いて構えればある程度綺麗に撮影できるので、実用上大きな問題があるということはなさそうです。

HUAWEI P30 lite

熊本城近辺で撮影

バッテリー持ちは優秀

バッテリー持ちはかなり優秀です。スリープ時には全くといっていいほど減りませんし、ポケモンGOやTwitterなどをしていても1日は十分に利用できます。

使い方にもよりますが、外でポケモンGOを2時間程度、それに加え暇な時間にブラウジングやSNSをしていても60%以上残っていました。使っていて残量を気にしなくても良いのはポイント。

GPSは少し誤差と反応が鈍い

実用上大きな問題があるわけではありませんが、GoogleマップやポケモンGOを使っているときのGPSの反応がいまいちなことも。GPSが狂っていてわけがわからなくなるというより、移動してすぐ反応するのではなく、少し遅れる印象です。
これに関しては筆者が使用している環境が、ビルなどが多い都会で利用しているからというのもあるかもしれませんが、他のスマホと比べるとすこし鈍く感じます。

P30 liteで満足できてしまう

HUAWEI P30 lite
冒頭にも書きましたが、しばらく使ってみて筆者的には人生で初めて?廉価モデルで満足できたスマートフォンになりました。

P30シリーズは、P30 Pro、P30、P30 liteの3モデルがラインナップされています。これまでであれば、廉価モデルであるliteシリーズが上位に比べて貧弱であったため、購入する際は無印のPシリーズベース(ここではP30)を基準に検討すべきだと思っていましたが、liteモデルの底上げにより、そこを基準点として自分に必要なモデルを見極めていくのが良いように思います。


コメント