8インチサイズの格安タブの決定版「MediaPad M5 lite」が本日5月17日より販売開始、Kirin710搭載で性能アップ

MediaPad m5 lite 8 ニュース

Huawei Japanは、タブレットのラインナップとして8インチサイズの「MediaPad M5 lite」を先日発表し、本日5月17日より販売開始します。

iPad 第6世代モデルの対抗馬!最安モデルは約3万円から「MediaPad M5 lite」が本日発売開始
Huawei Japanが先日発表したMediaPad M5 Proの廉価モデルの「MediaPad M5 lite」が...

10インチモデルに関しては、昨年11月末より販売開始されています。

スポンサーリンク

MediaPad M5 lite 8のスペック

OS Android 9 & EMUI 9.0
CPU HUAWEI Kirin 710
RAM 3GB
ストレージ 32GB
ディスプレイ 約8インチ, WUXGA (1920 x 1200), IPS
アウトカメラ 1300万画素
インカメラ 800万画素
バッテリー容量 5,100mAh
LTE FDD-LTE: Band 1/3/5/7/8/18/19/20/26
TDD-LTE: Band 40/41
Wi-Fi等 802.11a/b/g/n/ac, Bluetooth4.2
GPS GGPS / Glonass / BDS / A-GPS (LTEモデルのみ)
サイズ・重量 122.2 x 204.2 x 8.2 mm、310g
カラー スペースグレイ
その他 顔認証

指紋認証は搭載されていませんが、代わりに顔認証を搭載しています。

価格

価格 Wi-Fiモデル 24,710円 LTEモデル 29,030円

価格はかなりの格安でWi-Fiモデルは24,710円から購入することが可能。上位モデルのM5は3.6万円前後なので1万円程度安くなっています。

M5 lite 8の特徴

MediaPad m5 lite 8
10インチモデルはSoCにKirin659を採用していましたが、8インチモデルでは最近のミッドレンジスマホに搭載されることの多いKirin710を搭載し性能がアップしています。筆者自身Kirin710とKirin659搭載のスマホを両方利用したことがありますが、Kirin710の方が動作は格段に快適でした。

MediaPad m5 lite 8
バッテリーは5,100mAhと大容量のもの搭載。かなりバッテリー持ちは良さそう。

MediaPad M5 lite 8
Harman Kardon チューニングのステレオスピーカーを搭載。コンパクトではありますが、音質にもこだわりをみせています。

誰にでも買いやすいモデル

筆者の感想としては、丁度良い価格帯で、タブレットを使ったことのない人からしっかり使う人まで幅広く利用できるタブレットが出てきた印象ですね。価格も2.4万円台からと購入しやすく、迷ったらとりあえず買って試せるというメリットもあると思いますね。


Source:Huawei

コメント