国内版「MateBook X」「MateBook 14」「FreeBuds Pro」発表、20日発売、お得な予約キャンペーンも

ニュース

ファーウェイ・ジャパンは、「MateBook X」「MateBook 14」「FreeBuds Pro」の国内展開を発表しました。3製品とも、11月20日発売予定となっています。

スポンサーリンク

「MateBook X」の特徴

2017年の初代MateBook X以来、初のモデルチェンジとなります。先代に引き続きアスペクト比3:2の13インチディスプレイを採用する、ファンレスノートPCとなっています。

ウェブカメラの位置が変更され、上位モデルのMateBook X Pro同様、F6キーとF7キーの間に埋め込まれたものとなっています。これにより三辺同幅のベゼルデザインを実現しています。画面占有率91%の2Kディスプレイで、タッチ操作もサポートします。

タッチパッドも刷新され、より大きく、感圧式のものとなりました。また、従来右パームレストに貼り付けられていたHuaweiShare OneHopの検出エリアも、タッチパッドに統合されました。

また、MateBookシリーズで初めて、Wi-Fi6に対応します。

OS Windows 10 Home
CPU 第10世代インテル® Core™ i5-10210Uプロセッサー
RAM 16GB
ストレージ 512GB
ディスプレイ 13インチLTPS液晶, 3000 x 2000, 3:2, タッチパネル
ウェブカメラ 720p HD(ポップアップ式)
バッテリー 約11.3時間(JEITA 2.0基準)
通信 802.11a/b/g/n/ac/ax (2.4 GHz / 5 GHz), Bluetooth® 5.0
サイズ・重量 284 x 13.6 x 207 mm, 1.0 kg
カラー シルバーフロスト
コネクタ USB 3.2 Gen1 Type-C ×2, 3.5 mm ヘッドフォンジャック ×1
その他 HUAWEI PCマネージャー, Huawei Share(マルチスクリーンコラボレーション機能を含む), ブルーライトカットモード, WPS Office(プリインストール), 指紋センサー一体型電源ボタン

 

「MateBook 14」の特徴

国内初投入となるMateBook 14は、Ryzen7 4800Hを採用したノートです。

名前の示す通り、ディスプレイサイズは14インチで、アスペクト比はMateBookの伝統である3:2となっています。解像度は2160 x 1440のQHDで、タッチ操作にも対応します。

ウェブカメラはキーボードに埋め込まれたタイプであり、MateBook X同様、HuaweiShare OneHopの検出エリアはタッチパッドに統合されています。

OS Windows 10 Home
CPU AMD Ryzen 7 4800H
RAM 16GB
ストレージ 512GB
ディスプレイ 14インチIPS液晶, 2160 x 1440, 3:2, タッチパネル
ウェブカメラ 720p HD(ポップアップ式)
バッテリー 約11.2時間(JEITA 2.0基準)
通信 802.11 a/b/g/n/ac (2 x 2 MIMO), Bluetooth® 5.0
サイズ・重量 308 x 224 x 15.9 mm, 1.49 kg
カラー スペースグレー
コネクタ

USB Type-C x 1 (充電、データ転送、DisplayPort), USB 3.2 Gen1 Type-A x 2,HDMI 1.4b x 1

その他 HHUAWEI PCマネージャー, Huawei Share(マルチスクリーンコラボレーション機能を含む), ブルーライトカットモード, パフォーマンスモード(Fn+P), WPS Office(プリインストール)

「FreeBuds Pro」の特徴

FreeBuds Proはカナル型のTWSで、FreeBudsシリーズで初となるシーン別アクティブノイズキャンセリングに対応します。

アクティブノイズキャンセリングには標準モード、くつろぎモード、ウルトラモードの三種類が用意され、周囲の状況に合わせて自動で切り替わります。

音声取り込みモードにも対応し、本体を耳から取り外すことなく、人の声だけを取り入れることが可能です。

操作性も向上し、曲の再生/停止だけでなく、曲送りや音量調整を行うことができます。

2台のデバイスと同時に接続することができ、それぞれのデバイス間をシームレスに移動することができます。

バッテリー持ちはケース込みで最大30時間で、イヤホンのみでは最大7時間、ノイズキャンセリングオンで4.5時間の連続再生が可能となっています。

カラバリはシルバーフロスト、セラミックホワイト、カーボンブラックの3色で、シルバーフロストのみマット調のケースが採用されています。

各製品の価格、発売日

価格に関して、MateBook Xが税込170280円、MateBook 14が税込120780円、FreeBuds Proが税込25080円で、各製品とも11月20日に発売予定となっています。

お得な予約キャンペーンも開催

本日から19日までに公式通販サイトにて予約し、前金を支払うことで、購入時に割引サービスを受けることができます。

各製品ごと前金と割引額が異なり、MateBook Xでは10000円の支払いで25000円オフ、MateBook 14では10000円の支払いで20000円オフ、FreeBuds Proでは1000円の支払いで3000円オフとなります。

既に購入することが確定している方は、利用してみてもいいかもしれませんね。

 

Souce: MateBook X / MateBook 14 / FreeBuds Pro

ニュース
スポンサーリンク
Yagileoをフォローする
スポンサーリンク
Huawei通信

コメント