ファーウェイ、「MateBook X Pro 2020」発表!インテル第10世代Core iシリーズ・全モデルRAM16GB!

MateBook X pro 2020 ニュース

ファーウェイ・ジャパンはインテル第10世代Core iシリーズ・RAM16GBを搭載したハイスペックノートPC「MateBook X Pro 2020」を発表しました。

スポンサーリンク

MateBook X Pro 2020のスペック

Core i5モデル Core i7モデル
OS Windows 10 Home
CPU 第10世代 Core i5-10210U(4コア) 第10世代 Core i7-10510U(4コア)
グラフィック インテル® UHD Graphics 620 NVIDIA® GeForce® MX250
ディスプレイ 13.9インチ, LTPS液晶, 3000 x 2000(260 PPI)
RAM 16GB
内部ストレージ 512GB(PCIe) 1TB(PCIe)
インカメラ 100万画素
バッテリー 56Wh
Wi-Fiなど 802.11a/b/g/n/ac (2.4 GHz / 5 GHz, 2 x 2 MIMO)

Bluetooth® 5.0
サイズ・重量 304 x 217 x 14.6mm、1.33kg
カラー スペースグレー
オーディオ クアッドスピーカー、クアッドマイク
その他 指紋認証、USB-A, USB Type-C×2

基本的なベースの部分は以前発売されている2018年モデルと大きな差はありませんが、CPUが変更されるなど手が加えられています。

カラーバリエーションに関してはスペースグレーのみ。商品ページに表示されていて、海外では発売されているグリーンは発売されません。

価格・発売日

モデル 価格(税抜)
Core i5/512GBモデル 179,800円
Core i7/1TB/MX250 239,800円

価格に関しては市場想定売価が179,800円と239,800円となっており、発売開始は6月5日からとなっています。

MateBook X Pro 2020
Amazonでは既に予約開始されており、税込み価格196,870円から予約可能。Core i7モデルは261,041円になっています。


MateBook X Pro 2020の特徴

インテル第10世代Core i搭載

MateBook X pro 2020
インテル第10世代Core iシリーズ搭載。i5/i7モデルともに4コア8スレッド。Core i7モデルに関してはdGPUとしてMX250を搭載するなど、グラフィック性能の必要な写真・動画編集、ゲームをするのにも向いています。

Huawei Shareはもちろん搭載

Huawei Share
ファーウェイのノートPCではおなじみになりつつある「Huawei Share」も勿論利用可能。ファーウェイスマートフォンの画面をPC上に写し操作が可能な他、スマホでで撮った写真をドラッグ&ドロップで移動させたり、テキストのコピペ、メッセージの返信も可能。パソコン操作中に作業を止めて、スマホをいじる必要はありません。



Source:Huawei

コメント