「MateBook 13 NEW」発表!上位モデルには遂にRAM16GB搭載モデル、ストレージは512GBが標準に!

MateBook 13 NEW ニュース

ファーウェイ・ジャパンは4月14日、MateBook 13の後継モデルとなるMateBook 13 NEWを発表しました

スポンサーリンク

MateBook 13 NEWのスペック

MateBook 13 NEW
OS Windows 10 Home
SoC 13インチ IPS, 2160 x 1440/td>
CPU Core™ i5-10210U Core™ i7-10510U
RAM 8GB LPDDR3 16GB LPDDR3
ストレージ 512 GB PCIe SSD
インカメラ 100万画素
グラフィック インテル UHD Graphics 620 NVIDIA GeForce® MX250
バッテリー駆動時間 約12.4時間 約13.1時間
Wi-Fiなど 802.11 a/b/g/n/ac(2 x 2 MIMO), Bluetooth 5.0
サイズ・重量 286 x 211 x 14.9 mm、1.32kg
カラー スペースグレー
端子 USB 2.0 Type-C x 1 (左ポート:充電とデータ転送)、
USB 3.0 Type-C x 1 (右ポート:Display Portとデータ転送)
ヘッドフォンジャック
その他 Huawei Share

去年発売されたMateBook 13の後継モデルとなっており、第8世代のCore iシリーズから第10世代になったこと、また上位モデルはこれまでMateBook X Proしか搭載していなかった16GBメモリを搭載している点が注目ポイントです。

MateBook 13 NEWの価格

モデル 価格
Core i5モデル 119,800円(税抜)
Core i7モデル 159,800円(税抜)

価格はCore i5モデルが約12万円、Core i7モデルは16万円。

劇的な変化はないが16GB RAMは魅力

MateBook 13 NEW
これまでのMateBookシリーズではなかなかRAM16GBのモデルが用意されることはなく、MateBook 13に関してもせっかくのCore i7を搭載しているにも関わらず依然としてRAM8GBという状態が続いていました。
しかしついにMateBook 13 NEWは16GBモデルが用意されることになり、データ分析を行う人やクリエイティブな用途にしっかり使っていく人にとってもおすすめできるPCになっています。



Source:Huawei

コメント