次期フラッグシップ「HUAWEI Mate40 Series」の発表予告、日本時間10月22日21時より開催

ニュース

HUAWEIの最新フラッグシップモデルである、HUAWEI Mate40シリーズの発表日時が確定しました。新製品発表会は日本時間の2020年10月22日 午後9時より開始されます。

スポンサーリンク

フラッグシップスマホ、「Mate 40」シリーズを発表

Huawei Mobile公式Twitterより公開されたティザー画像には、HUAWEI Mate40 Seriesの文字が書かれており、Mateシリーズの最新モデルが発表されることが伺えます。HUAWEI製品に精通したリーカーのTeme氏によると、Mate40シリーズには基本モデルのMate40、上位モデルのMate40 Pro、最上位モデルのMate40 Pro+、そしてPro+をベースとしたPORSCHE DESIGNコラボモデルが存在するそうです。

 

Kirinチップ搭載モデルは限定的?

今回発表されるMate40シリーズですが、TSMCの製造プロセスを利用できない影響により、ひとまず最期のKirinチップセット搭載モデルになると言われています。しかし、HUAWEIが確保した5nmチップセットは1000万個であると言われており、すべてのモデルにKirinチップが搭載されるかは不透明です。ユニットが限定された場合、本国である中国に優先的に供給されることが予測でき、グローバルモデルは別のチップセットを搭載、なんてこともありそうです。

このほか新型フォルダブルスマホも発表?

これまでのリーク情報により、新型フォルダブルスマホ「MateX2」の存在が確定しており、Mate40シリーズと同時に発表される可能性もあります。

これ以外の未発表製品にHUAWEI Watch GT 2 ProのPORSCHE DESIGNコラボモデルや新型のMatePad、ワイヤレスヘッドフォンのFreeBuds Studioが挙げられており、Mate40シリーズとの同時発表に期待がかかります。

HUAWEIファンには見逃せない発表となりそうです。

Source: Twitter

ニュース
スポンサーリンク
Yagileoをフォローする
スポンサーリンク
Huawei通信

コメント