「HUAWEI Mate40 Pro 5G」NOH-NX9が技適取得、近いうちに国内市場へ投入か

ニュース

HUAWEI Mate40 Pro 5Gの型番のひとつであるNOH-NX9が、総務省の技術基準適合証明を受けたことが分かりました。

スポンサーリンク

Mate40 Proを国内展開?

 

今回技適を取得したのは、昨年10月にグローバル版が発表されたファーウェイの最新フラッグシップ「Mate40」シリーズのスタンダードモデル(Proを冠していますが、流通量や他のモデルの存在を考慮するとスタンダードモデルが妥当でしょう)である、Mate40 Pro 5Gです。業界最高峰のKirin9000を搭載するこの端末は、5000万画素のメインカメラと2000万画素の超広角カメラ、5倍のペリスコープズームカメラを備えています。カメラ性能を評価するDXO MARKでは、業界二位となる136点を叩き出しています(第一位は上位モデルのMate40 Pro+で139点、記事執筆時点)。

現段階において技適を取得していることや、前モデルにあたるMate30 Pro 5Gが昨年3月末に先行販売されたことから考えて、近いうちに国内市場に投入される可能性が高そうです。

直近3か月に技適を取得し発売に至っていない製品は、Mate40 Pro 5Gのほか、オーバーイヤーヘッドフォンFreeBuds Studioと、スマートフォンと連動する体重計HUAWEI Scale3があります。これらの製品についても、近日中にリリースっされる可能性があります。

過去にはMateBook E 2019が、グッドデザイン賞受賞展での展示のためだけに技適を取得したこともあったため、確実にリリースされるとは言えませんが、少なくとも実機に触れられる機会は設けられるでしょう。

Source: 総務省電波利用ホームページ

ニュース
スポンサーリンク
Yagileoをフォローする
スポンサーリンク
Huawei通信

コメント