Mate 20やHonor Magic 2に搭載予定の7nm SoC「Kirin980」発表!

Kirin980 ニュース

HuaweiはIFA2018で、子会社のHisliconが開発したハイエンドSoC「Kirin980」を発表しました。

スポンサーリンク

Kirin980の概要

Kirin980
世界初の7nmプロセス採用のSoC、Cortex-A76+Cortex-A55のオクタコアCPU、Kirin970でも搭載されていたNPUをデュアルで採用し、下り最大1.4GbpsのCat.21にも対応しています。
Kirin980
Kirin970と比べ性能が75%、電力効率は58%向上、Snapdragon845よりも37%CPUのパフォーマンスは良いと発表しています。

Snapdragon845を上回る?

Kirin980
Huaweiが発表する限り、多くの条件においてKirin980はSnapdragon845の性能を上回っているとしており、性能にはかなり期待できそうですね。

今後発表される予定のフラッグシップスマートフォンMate 20やHonor Mgaic 2に採用される見込みとなっており、実際にこのSoCがどれほどの性能を発揮するのか、このSoCを活かしたどんな機能が出てくるのかなど今後に注目です。

Source:Weibo|Huawei

Huawei通信の管理人です。

コメント