「HUAWEI Mate 30 Pro 5G」の日本発売が発表!100名限定で先行販売・豪華特典も!

HUAWEI Mate 30 Pro 5G ニュース

ファーウェイ・ジャパンは3月16日に、フラッグシップスマートフォンとなる「HUAWEI Mate 30 Pro」を国内で発表しました。ファーウェイカスタマーサービスセンター銀座店または梅田店で受け取り可能な方のみ対象に100名限定で先行販売も開始されます。価格は128800円(税抜)で、先行販売で購入する場合1万円引きの価格になります

通常であれば海外で9月10月頃に発表され、12月に国内で発売という流れでしたが、今回は昨年末にGoogle Playサービスに対応したnova 5Tで様子見し、3月にMate 30 Proを発表するというイレギュラーな流れになっています。

スポンサーリンク

Mate 30 Pro 5Gのスペック

Mate 30 Pro
OS Android 10 / EMUI 10
SoC HUAWEI Kirin 990
ディスプレイ 6.53インチ, OLED, 2400 x 1176
RAM 8GB
内部ストレージ 256GB
アウトカメラ SuperSensingシネマカメラ 約4000万画素、超広角カメラ 約4000万画素、
望遠カメラ 約800万画素、3D被写界深度カメラ
インカメラ 標準カメラ 約3200万画素、3D被写界深度カメラ
バッテリー 4,500mAh, Qi
充電 40 W HUAWEI Super Charge対応 (TUVラインランド認証)

27 W ワイヤレスHUAWEI Super Charge対応
サイズ・重量 158.1 x 73.1 x 9.5 mm、198g
ネットワーク(5G) NR FDD: N1 / 3 / 28 (TX: 703 – 733 MHz, RX: 758 – 788 MHz)

NR TDD: N38 / 41 (2515 – 2690 MHz) / 77 / 78 / 79
ネットワーク(4G) FDD LTE: B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
/ 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 32

TDD LTE: B34 / 38 / 39 / 40 / 41
キャリアアグリゲーション対応
Wi-Fiなど 802.11 a/b/g/n/ac (wave2),

Bluetooth 5.1, BLE, SBC, AAC, LDAC.
GPS GPS (L1 + L5 dual band) /
AGPS / Glonass / BeiDou /
Galileo (E1 + E5a dual band) / QZSS (L1 + L5 dual band)
カラー オレンジ
その他 画面内指紋認証、顔認証、防水防塵(IP68)

スペックに関しては海外ですでに発表されているものと同等だと思われます。防水防塵にも対応しています。

カラーバリエーションに関しては海外では6色展開でしたが、日本国内ではオレンジ1色展開の模様です。

価格と発売日、先行販売について

市場想定価格に関しては128800円(税抜)、税込みになると141,680円程度。かなり高級品の部類になってきますね。

先行販売について

HUAWEI Mate 30 Pro 5G

  • 価格が1万円割引
  • FreeBuds 3(左右独立型ワイヤレスイヤホン)+SuperCharge Wireless Chargeが購入特典
  • ファーウェイカスタマーサービスセンター銀座、梅田で受け取り可能な方100名のみ

国内での発売に先駆けて100名限定で先行販売が行われます。受付期間は3月16日から25日の間になっています。

受け取りに関しては注意が必要で、配送は不可。銀座点店なら3月28日~30日、梅田店なら4月4日~6日のみなので注意しましょう。

Mate 30 Pro 5G先行販売ページへ
上記のリンクに、先行販売申し込みのフォームが用意されています。

発売日


国内での発売日は4月中旬を予定している模様。なるべく早く安く手に入れたい方は、先行販売で申し込みをしておくほうが良いでしょう。

豪華なS-VIPサービスも注目

HUAWEI Mate 30 Pro 5G
Mate 30 Pro 5Gには豪華なS-VIPサービスも付属する模様。6ヶ月の画面破損サポートで初年度2回無料や初年度2回無料フィルム貼り付け、保証2年間など手厚い仕様に。
その他にも4月10日からファーウェイが開始するクラウドサービスについても、Mate 30 Pro 5Gユーザーは50GBを3ヶ月無料で使えるなどお得になっています。

国内でどうなる?Mate 30 Pro

ついに国内で発売が決まったMate 30 Pro 5G。Google PlayサービスなどのGMSには非対応で、HMSのみを搭載した国内で初のスマートフォンになります。筆者自身手持ちのnova lite 3などでAppGallery(Huaweiのアプリストア)を眺めていますが、日本の企業も多数アプリをリリースしていますが、それでもやっぱりGoogle Playサービスに比べると見劣りしますし、代替となるサービスも完全にはありません。

スマホに不安な方はMate 30 Proはしばらく様子見して、安くなってきているnova 5TやP30、Mate 20 Proあたりを買うのがいいかもしれません。

https://www.huawei-report.com/archives/huawei-mate-30-mate-30-pro-spec.html


Source:Huawei

コメント