ファーウェイ、「中国政府から750億ドル(約8兆円)支援」のWSJ報道に反論

ファーウェイは、WSJによる「中国政府から750億ドル(約8兆円)支援」の報道に反論しています。

WSJによると、ファーウェイが世界トップの通信機器メーカーになった背景として中国政府による750億ドル(約8兆円もの)融資や税制による優遇などによる国家的支援があったとしています。


ファーウェイはこの報道に対して反論しており、中国政府との関係は、他の民間企業何ら変わりがなく、特別な扱いを受けたこともないと明らかにした。過去10年間で、同社の資本の90%は事業活動から来ているとしています。
ファーウェイの評判を貶める、不誠実かつ無責任な記事であるとしています。

中国国防費は年間19兆円という報道もあり、複数年に渡っても国防費の半額近い額など、その様な巨額の支援を行うかどうかは正直不明な点でもあるとは思いますね。

Via: Engadget
Source:WSJ 1 | WSJ 2| Huawei Central|日経

未分類
スポンサーリンク
旧管理人をフォローする
スポンサーリンク
Huawei通信

コメント