P10 liteの設定し終わった?意外と忘れやすいHuaweiスマホの細かな設定ポイントを紹介

HUAWEI P10 lite 考察

HUAWEI P10 lite
今回はHUAWEI P10 liteを例に、Android7.0&EMUI5.0を搭載したHuaweiスマホで、以外とし忘れている設定ポイントを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

キャリアグリゲーション

HUAWEI P10 lite
おそらくデフォルトでONになっている可能性が高いですが通信速度が遅いなと思ったら、「設定」→「その他」→「モバイルネットワーク」へと進み、とりあえずキャリアグリゲーションに対応しているかどうかチェックすることをおすすめします。

キャリアグリゲーション

左がCA時


少し時間差はあるものの同時間帯にスピードテストしてみた結果がこちら。左がキャリアグリゲーションON時になります。上りは非CA時の方が早いですがダウンロードはCA時のほうが早いです。なんとなくですが通信自体はCA時の方が安定している様に感じました。

バッテリー持ちを向上させるなら

常時接続をOFF

HUAWEI P10 lite
GmailなどのメールやSNSの通知をすぐに受け取りたいという方は、常時接続をONにしておくほうが良いと思いますが、サブ機としての運用やそんなに頻繁に通知が来ないという人は常時接続をOFFにするとバッテリー消費を抑えることができます。

画面OFF時にアプリ停止

設定→電池→ロック画面のクリーンアップ


EMUIには画面ロック時にアプリを終了させる機能がデフォルトで備わっているので、TwitterやGmail、LINEなど通知を受け取りたいものに関しては閉じない様にしており、それ以外のアプリを終了させておくとスリープ時の無駄なバッテリー消費を抑えられます。

バッテリー残量を表示

P10 lite

設定→通知とステータスバー


デフォルトでバッテリー残量が表示されていないので、設定→通知とステータスバーからバッテリー残量の表示をONにすると通知センターから残量確認が可能に。表示位置もバッテリーアイコンの横または中から選択可能です。

ナックルジェスチャー

ナックルジェスチャー

設定→スマートアシスト→モーションコントロール


モーションコントロールの設定からはナックルジェスチャーと呼ばれる指の関節を利用した操作でスクリーンショットを撮ったり、マルチスクリーンを利用したり、特定アプリを起動することができます。

通信事業者名の表示をOFF

P10 lite

設定→通知とステータスバー


左上に表示される「NTT DOCOMO」などの表示が邪魔だという人は設定からOFFにすることで非表示に。

ホーム画面のカスタマイズ

アイコン数を増やす

P10 lite

ホーム画面設定


ホーム画面上でピンチインするとホームの設定が現れるのでそこからホーム画面に表示されるアイコン数を4×4から4×5にして増やせます。

ドロワーを表示させるには

P10 lite
Android7.0&EMUI 5.0からついにHuaweiスマホにもドロワーが登場。これまでホームにたくさんアイコンが並ぶのが嫌だった人にはこの機能をONにすることで、よりスッキリとした見た目に。

色々設定して快適なスマホライフを

これ以外にも色々設定する項目はありますが使ってみると便利、意外と設定し忘れているといったところを重点的に紹介してみました。既に知っているという人もおられるかもしれませんがこれを機に細かいところを見直してより快適なHuaweiスマホライフを送ってみてはいかがでしょうか。

Huawei通信の管理人です。

コメント

  1. 若林良樹 より:

    P10liteの細かな設定ポイントの紹介の記事を見てメールしています。
    nova lite2の設定ポイントの紹介はありませでしょうか?
    また、画面の◉の戻るマークを消したいのですが教えていただけませんか?
    楽天モバイルです。