ミッドレンジなのに上位モデル並の品質「HUAWEI nova 3i」着弾!付属品やファーストインプレッション

nova 3i スマホレビュー

Kirin710を搭載しHUAWEI P20 liteよりも高い性能を備えたミッドレンジスマートフォン「HUAWEI nova 3i」を入手しました。

今回は実際のパッケージから付属品、ファーストインプレッションをレビューします。

スポンサーリンク

HUAWEI nova 3iのスペック

OS Android 8.1&EMUI 8.2
CPU HiSilicon Kirin 710
RAM 4GB
ストレージ 128GB
ディスプレイ 6.3インチ、解像度:2340×1080
アウトカメラ 1600万画素+200万画素
インカメラ 2400万画素+200万画素
バッテリー容量 3340mAh
サイズ・重量 157.6 x 75.2 x 7.6 mm、169g
カラー 亮黑色、珍珠白、蓝楹紫
Wi-Fi 802.11b/g/n 準拠
その他 指紋認証、顔認証、MicorUSB

今回入手したのはnova 3iのアイリスパープル。RAM4GB・ストレージが128GBのモデル。

性能的にはこれまでP20 liteやnova lite2などミッドレンジスマホで幅広く利用されてきたKirin659ではなく、新しい世代のKirin710を採用しており、スペックが大幅に向上している点が見どころです。

nova 3iのパッケージ

nova 3i
Pシリーズなどでも用いられることの多い白ベースの箱になっています。
HUAWEI nova 3i
サイド部分にもHUAWEI nova 3iとの印字があります。
nova 3i
内部にはいつも通りスマートフォン本体が収められており
nova 3i
その下には説明書類やクリアケース、MicroUSBケーブル、充電器、イヤホンなどが収められていました。
nova 3i
入っていたケースはTPUタイプ。説明書などと同じ箱に収められており、型崩れ防止のためか白い厚紙が入っていました。
nova 3i
こちらもよくHuawei製品でよく見られるロゴの入ったシンプルなデザインのものになっています。十分日常利用できるクオリティのものなので、特に何か買い足したりする必要はなさそうです。

nova 3iの外観を簡単にチェック

nova 3i
ディスプレイはノッチありの6.3インチフルHD級の解像度のディスプレイになります。少しスマホとしては大きいものの、縦に長い画面なので持ちにくさはなくホールド感は良好です。
nova 3i
本体のカラーはアイリスパープル。カメラ部分など背面の上の方は青いカラー、下のロゴの方になるにつれてグラデーションが掛かっており紫っぽくなっていきます。フレームはステンレスフレームのように金属感があり艶のあるブルーです。

nova 3iは最上位モデルのよう

ハイエンドスマホの廉価モデルとなるとP20 liteの様に上位モデルと似た様な外観を備えながらも、質感の面で随所にコストカットの後が見られるといったことは多々あります。しかし、まだ軽く触った段階ですがnova 3iはフラッグシップモデルに近い品質で、本当に3万円台で販売されているスマホなのかと疑いたいくなるレベルでした。
今後はしばらく使い込んでみてのレビューなどをお届けしたいと思います。

ETOREN Huawei Nova 3I Dual Sim INE-LX2 128GB ブルー (4GB RAM) 【SIMフリー】

SIMフリースマートフォンなどを幅広く取り扱っているサイト「ETOREN」では、HUAWEI nova 3iは32,600円で販売されています。

Huawei通信の管理人です。

コメント