米国政府のファーウェイに対する制裁に関するニュースまとめ

ニュース

米商務省は5月15日に、ファーウェイやその関連企業に対し、米国政府の許可なしに米企業が取引することを禁止する、事実上の輸出規制を決めました。

その中輸出が禁止される企業にはファーウェイ・ジャパンも含まれるなど、ファーウェイは打撃を受けることになります。今回は一連の情報を振り返るためにメディアやブログのの記事をまとめました。

スポンサーリンク

とりあえず読むなら

米、ファーウェイへの輸出を事実上禁止
【ワシントン=鳳山太成】米商務省は15日、中国の通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)に対する米国製ハイテク部品などの事実上の禁輸措置を発表した。米国製の電子部品に依存してきた同社の経営への打撃は

全体的なニュースの把握はこちら。去年の話にも触れられていて、ある程度詳細に説明されています。

blog of mobile » Blog Archive » 制裁対象となるファーウェイ関係会社一覧、日本法人・端末製造会社・ハイシリコンまで
Latest news about Smartphone, Tablet, Device, Network and SIM card.

米国政府の商務省がEntity listに追加したHuaweiと関連企業についての日本語訳や、Entity Listについての説明がされています。

ファーウェイ、世界92社から調達 制裁で打撃必至
【広州=川上尚志】米商務省が15日、中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)への事実上の輸出規制を決めたことで、同社の経営への打撃は避けられない見通しだ。同社は海外企業から670億ドル(約7兆円

ファーウェイが世界中のどんな企業から仕入れているかなどを知りたい方はこちら。

ガジェット系メディアの記事

米政府、ファーウェイ製品締め出しの大統領令に署名。米国からの部品調達も実質禁止へ - Engadget Japanese
2019年5月15日、ドナルド・トランプ米大統領がかねて検討していた「情報通信技術とサービスのサプライチェーンの保護に係る大統領令」に署名しました。この大統領令では「敵対的な国が管理監督する企業が製造した情報技術を米国内で無制限に使用することは、機密を脆弱にするとともに敵対国の力を増大させ、容認できないリスクをもたら....

Engadget日本版

トランプ米大統領、“Huawei締め出し”大統領令に署名
ドナルド・トランプ米大統領は5月15日(現地時間)、国家緊急事態を宣言し、米国企業による非米国企業の通信機器使用を禁止する大統領令に署名した。
米商務省、Huaweiを部品輸出規制リストに追加 「誰の得にもならない」とHuawei
米商務省が15日、米国企業に中国Huaweiへの部品などの販売を禁じると発表したことに対し、Huaweiが声明文で「誰の得にもならない」と反論し、「この問題の影響を緩和するよう積極的に努める」と語った。

ITmedia

ドコモ吉澤社長、米国政府のファーウェイへの制裁にコメント
 16日、米国商務省がファーウェイに対して米国企業からの製品調達を制限するとの発表を受けて、NTTドコモの吉澤和弘代表取締役社長がコメントした。

こちらはケータイWatchに掲載された、米国政府のファーウェイに対する件についてのコメント。

かなりの数の記事を閲覧可能

とりあえず今回この2, 3日の動向を知る事のできるメディアやブログの記事をまとめてみました。Googleニュースから「ファーウェイ」で検索して、表示される記事は日本語だけでも非常に沢山あり、かなり注目されています。

ニュース
スポンサーリンク
管理人をフォローする
スポンサーリンク
Huawei通信

コメント