睡眠記録・心拍計測・GPS搭載で高級感あるウェアラブル端末「HUAWEI Band 4 Pro」発表!1月17日発売!

Huawei Band 4 Pro ウェアラブル

ファーウェイ・ジャパンは、「HUAWEI Band 3 Pro」の後継機となる、GPSを内蔵した「HUAWEI Band 4 Pro」を1月17日(金)より販売開始します。
価格は8800円(税抜)。GPSがなくデザインがポップなBand 4は4800 円(税抜)ですでに販売されています。

スポンサーリンク

スペック

対応OS Android 4.4 以降 iOS 9.0 以降
ディスプレイ AMOLEDカラーディスプレイ

解像度:240 × 120 ピクセル

サイズ:0.95インチ
センサー 6軸センサー(加速度センサー+ジャイロセンサー)
光学式心拍センサー

装着検知センサー
GPS あり
防水 5ATM
カラー グラフィットブラック、ピンクゴールド、シナバーレッド
バッテリー 通常使用:約12日、GPS:7時間
寸法・重量 45 mm × 約19 mm × 約11 mm、25 g
材質 ステンレス+プラスチック

HUAWEI Band 3 Proから正常進化したといったところで、心拍計や睡眠トラッキングのHUAWEI TruSleep 2.0ももちろん搭載されています。バッテリー駆動時間が伸びて、カラーバリエーションが増えたのも見どころ。

Huawei Band 4 Pro
Android・iOSどちらでも利用することができますが、ウオッチフェイスの変更は現時点ではAndroidのみ。

Band 4はUSB-Aを本体に内蔵するタイプでしたが、Band 4 Proは旧モデルから大きな変更はなく充電も別の充電台を利用する必要があります。順当に正常進化したモデルといったところで、基本的にこれから買うならこちらがおすすめ、旧モデルはセールなどで大幅に価格差があればアリといったところでしょうか。


コメント