5000円以下で購入可能な24時間心拍計測、睡眠計測、数日のバッテリー持ちの活動量計「Honor Band 4」レビュー

Honor Band 4 ウェアラブル

Huaweiが海外市場向けに出しているウェアラブル端末「Honor Band 4」。この間は廉価モデルとなるRunning Editionをレビューしましたが、今回は5000円以下ながら24時間心拍計測・Huawei TruSleep(睡眠計測)・数日のバッテリー持ち・有機ELディスプレイ搭載の上位モデルになります。

今回GearBestより提供していただいたものが到着しました。

Honor Band 4をGearBestでチェック

スポンサーリンク

パッケージはRunning Editionと変わらない

Honor Band 4
パッケージはHonor Band 4 Running Editionと似ており、水色を基調としたコンパクトなパッケージ。
Honor Band 4
背面には有機ELディスプレイを搭載していることや、50m防水、HUAWEI TruSleep、14日間のバッテリー持ちなどの機能詳細が書かれています。ちなみにTru Sleep機能をONにした際のバッテリー持ちは6日程度になるようです。
Honor Band 4
付属品は充電器、MicroUSBケーブル、説明書となっています。なお今回は本体とバンドが分離しないので靴に装着して利用することはできません。

Honor Band 4の外観

Honor Band 4
Marble Blueモデルなので、バンドは濃紺で本体はブラック。外観は落ち着いたデザインで、ディスプレイがカラー表示対応になり大きくなったことで高級感が増しました。
Honor Band 4
Running Editionよりもバンド部分が少し太くなり、装着のしやすさ、装着後の安定性も向上しています。本体のクオリティも高くなっています。

Honor Band 4

心拍計


Honor Band 4
充電台は非常にコンパクト。台とMicroUSBケーブルは分離します。

中国語から英語表記にするのは難しい

Honor Band 4をスマートフォンのアプリは日本語対応しているため、常時心拍計測やHuawei TruSleepをオンにするのは簡単です。しかし、文字盤やバンド自体のシステム言語はスマートフォン本体の言語に合わせて変わります。しかも、英語であればHonor Band 4も英語になるのですが、それ以外の日本語などの言語になると表示は中国語に切り替わる模様。

一度英語にしてから日本語に切り替えても、アプリとHonor Band 4を同期させたときに変更がかかるので、スマホの言語が日本語の人はこの点は目は瞑る必要がありそうです。(表示の言語がわからなくてもほぼ問題なく利用できますが…)

Honor Band 4の機能:操作方法や表示順

基本的な操作方法はタッチパネルを上下左右にスライドとタップです。上下にスワイプすることで、歩数表示、心拍計測やアクティビティトラッキング、睡眠時間の表示、設定などと切り替えていき、より詳細な情報を表示したい場合はタップ、最初の画面に戻りたいときはホームボタンに触ることで戻ることができます。

主な機能はアイコンや表示でなんとなくわかると思いますし、スマホのアプリでも記録は確認できるため操作について何か大きく問題があることは内容に思います。

厄介なのが設定画面

Honor Band 4
個人的に「ちょっとなに書いてるかわかんない????」となったのが設定画面。設定画面を開くとアイコンはなく出てくる情報は中国語(スマホの言語が日本語の場合。)一度スマホの言語を英語に切り替えて、設定項目をすべて英語で表示させたのでその画像を上に載せておきます。

睡眠記録・HUAWEI TruSleepが優秀すぎる

左がRunning Editon、右がBand 4


これまでの睡眠記録とHUAWEI TruSleepの大きな違いとしては、睡眠内容の記録がより詳細になっている点と正確である点。これまでは寝始めた時間もあまり正確ではなく、起きた時間も早すぎたり、おまけ程度の記録でした。一方、TruSleep機能に対応したHonor Band 4は入眠から起床までかなり正確に記録してくれる他、レム睡眠や睡眠の質、昼寝の記録まで行ってくれます。

Running Editionよりもこっちが良い!!

Honor Band 4 Running Editonも約2,500円程度と非常に安く販売されていましたが、Honor Band 4は現在ブラックモデルが4,615円で販売中。ウェアラブル端末のお試しとして買うにしても確実に廉価モデルのRunning Editionより少しお金を出して、Honor Band 4を購入したほうが全体的な製品としてのクオリティが違うため最終的に満足できると思います。

Honor Band 4

  • 24時間心拍計測
  • HUAWEI TruSleep
  • 有機ELディスプレイ
  • 50m防水
  • 約14日のバッテリー持ち
オススメ

コメント