【レビュー】あえてiPhone XでHonor Band 4 Running Editonを利用してみた

ウェアラブル

Huaweiは国内市場向けにHUAWEI Watch 2やHuawei Band 3 Proなどのウェアラブル端末を出してはいますが、あまり低価格で購入できるものはありません。

そんな中海外で約3000円で販売しているHonor Band 4 Runnning EditonをGearBestより提供して頂きました。

普通はHuaweiスマートフォンで利用すべきなのかもしれませんが、今回はあえて他のAndroidスマホやiPhoneでも利用できるというのを示す為に、iPhone Xとペアリングしてしばらく使ってみました。

スポンサーリンク

Honor Band 4 Runnning Editonとは

Huaweiが出している3000円以下で購入可能なアクティビティトラッカー。心拍計はないものの、6軸センサーを搭載し、歩数カウント、カロリー表示、ランニングフォーム、睡眠時間や質の計測もできるなど安いのに高性能な製品です。

Honor band 4

Honor Band 4 Running Edition

  • 50m防水
  • 時刻表示
  • 歩数計
  • カロリー表示
  • 睡眠記録
オススメ

開封の儀

Honor Band 4 Runnning Edition
パッケージはHonorシリーズにありがちな水色を基調としたコンパクトかつシンプルなデザイン。50m防水やバッテリーについてなどの表示がされています。
Honor Band 4 runnning edition
中には本体やバンド、充電器や靴につけるためのクリップも付属していました。
Honor Band 4
今回レビューするのはLava Redという赤と黒のツートンカラーがカッコいいデザインのモデル。もう一方はGreenで緑と黒の組み合わせになっています。
 HonorBand 4
留め具の部分にはHonorのロゴがあります。
Honor Band 4
サイズは非常にコンパクトでUSBメモリーよりも小さめ。
Honor Band 4
背面は心拍計がないためシンプル
Honor Band 4
充電は通常のUSBで行い、パソコンや充電器に接続すると2時間で完了します。

操作が非常にシンプル

Honor Band 4
操作方法は非常に簡単で、基本的に画面下にあるタッチパネル式のボタンをタップ又は長押しとなっています。タップするとつぎの画面へと遷移し、時刻表示→歩数表示→距離表示→カロリー表示→睡眠時間→端末検索→電源となります。また端末検索を行う際などの決定の操作は一定秒タッチボタンを長押しすることでできます。

ちなみに同期させるアプリは「Huawei Health」アプリで利用可能。Android・iOSの両方にあります。

iPhoneやApple Watchとの歩数カウント比較

Honor band 4
実際に3000円のアクティビティトラッカーでどれだけ正確に記録できるのか未知数だったので、Apple Watch Series2やiPhone Xの歩数カウントと合わせて比較してみることにしました。

Honor Band 4でのカウントが10,154歩、Apple Watchが9,788歩、10,064歩となっていました。歩行距離はHuaweiのアプリでは7.93km、Appleの方では8.1kmとなっており、Honor Bandの6軸センサーは伊達ではなさそう。

それぞれの製品の計測結果に大きな乖離はないことから、計算方式やセンサーの感度程度の違いですね。細かなデータが必要な人はより正確な物を購入すべきですが、日常生活でランニングやウォーキングのデータを残すレベルなら問題なさそうです。

睡眠記録も

Honor band 4
歩数記録程度であれば最近のスマートフォンでも利用可能ですが、利点としては睡眠記録をとることができます。
深い眠りと浅い眠り、途中目が覚めた時間帯の記録まで残すことができます。

ただ少しセンサーの感度が敏感なためか、筆者のように寝ている間に多く寝返りを打つ人の場合は途中で記録が途切れてしまうようでした。

長いバッテリーライフ

一回の充電で公称21日持つほどのバッテリー持ち。機能が絞られておりシンプルであるからこそこのバッテリー持ちとなっています。
数日しか利用していないため、実際に何日持つのかはみれていませんが、2日使用した時点で残量表示は全く変わっていませんでした。

ずっとつけていられるトラッカー

50メートル防水と十数日は駆動するバッテリーを備えており、いつでもどこでも外すことなく身に着けていられる、ウェアラブルデバイスです。記録もそこそこ正確でコンパクトなため、普段普通の腕時計を利用している人でも気にせず装着することが可能。

価格も3000円と非常に安価になっており、自身の健康が気になる人にとって1日の活動量を可視化するガジェットとして非常におススメです。

Honor band 4

Honor Band 4 Running Edition

  • 50m防水
  • 時刻表示
  • 歩数計
  • カロリー表示
  • 睡眠記録
オススメ

Huawei通信の管理人です。

コメント