Kirin710搭載の6.5インチ大画面スマホ「Honor 8X」発表!

Honor 8X ニュース

Huaweiは6.5インチディスプレイを搭載した「Honor 8X」を発表。こちらは8X Maxとは異なり、SnapdragonではなくHisilicon製のKirin710搭載しており、画面サイズも少し小さくなっています。

スポンサーリンク

Honor 8Xのスペック

OS Android 8.1 + EMUI 8.2
CPU HiSilicon Kirin 710
RAM 4/6GB
ストレージ 64/128GB
ディスプレイ 6.5インチ、解像度:2340×1080, IPS
アウトカメラ 2000万画素+200万画素,f/1.8
インカメラ 1600万画素
バッテリー容量 3,750mAh
サイズ・重量 160.4 x 76.6 x 7.8mm、175g
カラー ブルー、ブラック、レッド、ピンク
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac 準拠
その他 指紋認証

Hoor 8Xの特徴

Kirin710搭載

Honor 8X
SoCにはMate 20 liteなどでも使われているKirin710を搭載。Mate 10 liteなどで使われたKirin659よりも大幅に性能が向上しており、かなり快適な動作が可能。

カラーバリエーションは4色

Honor 8X
ブルー、ブラック、レッド、ピンクの4色のカラーバリエーション。どの色もHonorシリーズらしい色合いで非常に綺麗ですね。

幅が広いノッチ搭載

Honor 8X
ディスプレイは2340×1080解像度の6.5インチディスプレイ。Honor 8X Maxとは異なりノッチはカメラ部分だけではなく少し広めになっています。

いわゆる普通のミッドレンジスマートフォン

Honor 8X Macは7.12インチの大画面にSnapdragonと少し変わったスマートフォンでしたが、こちらはノッチありKirin710搭載のいわゆる普通のミッドレンジスマートフォンといった印象。

ただし最安モデルが価格が1399元(約22,724円)となっており、スペックの割に非常に安価になっている点が大きな魅力になっています。

Source:Vmall

Huawei通信の管理人です。

コメント