【リーク情報あり】HDC Together 2020前日!見られる場所、発表されるものとは…?

未分類

いよいよ明日、Huaweiの開発者向けイベントである、HDC Together 2020が開催されます。開発者向けのイベントではあるものの、新製品の発表も予告されています。今回は、明日発表されるであろうものを紹介していきます。

リーク情報を含みます。苦手な方はご注意ください。

スポンサーリンク

開始時刻、中継リンク

HDC Together 2020は、明日2020年9月10日の、日本時間21時に開始予定となっています。

配信が行われるWebサイトは、Huawei開発者向けホームページTwitterFacebookYouTubeです。

昨年のHDCの様子からして、発表は中国語で行われ、グローバル向けに英語の同時翻訳がなされることが予想されます。

発表されるもの・ハードウェア編

HuaweiMobileによるティザー画像から、ウェアラブルウォッチ2モデル、ワイヤレスイヤホン2モデル、MateBook 2モデルの発表が確定しています。

予告されているウェアラブルウォッチ2モデルは、既に一部地域にて発表されているHUAWEI Watch Fitと、新規発表のHUAWEI Watch GT 2 Proとなります。

Fitは、わずかにラウンドした長方形のディスプレイを持つウェアラブルウォッチです。

GT 2 Proはその名の示す通り、GT 2の上位モデルの位置づけの製品であり、Huawei初のワイヤレス充電対応ウェアラブルデバイスになると噂されています。リークされたレンダーを見る限り、心拍センサーにも改良が加えられているようです。

ワイヤレスイヤホン2モデルは、先日中国向けに発表されたFreeLace Proと、完全新規のFreeBuds Proです。

FreeLace Proについては、こちらをご覧ください。

FreeBuds Proは14㎜ドライバーを搭載するカナル型のTWSであり、ケースのデザインからFreeBuds 3の上位モデルであると考えられます。FreeBuds 3との違いがどのようなものであるかは、明日の発表を待ちましょう。

ティザー画像から、発表されるMateBook 2モデルは、既に中国市場で発表されているMateBook X 2020と、Ryzen版のMateBook 14である可能性が高いです。MateBook 13とMateBook 14は同時に新型が発表されることが多いため、Ryzen版MateBook 13も発表されるかもしれません。

これらのMateBookについては、こちらをご覧ください。

また、今までの傾向から考えると、Mate 40シリーズの発表予告がされる可能性が非常に高いと言えます。

発表されるもの・ソフトウェア編

ソフトウェア面では、EMUI 11の発表が予告されています。EMUI 10では、アニメーションの改良が主な変更点でした。最新バージョンでは、さらに洗練されたアニメーションとともに、多くの新機能にも期待したいですね。

HMS機の利便性を高めるために必須である、HMS Core 5.0の紹介もされるようです。HMS Coreに関しては開発者向けの内容であるため、2日目以降に語られることになるかもしれません。

また、今後のHuawei製品において重要な鍵となる、HarmonyOSの最新バージョンも発表されます。昨年のHDCにて公表されたHarmonyOSの開発ロードマップでは、2020年に、PCやウェアラブルデバイスに実装される見通しとなっていました。計画通りHarmonyOS搭載の製品は投入されるのか、またスマートフォンへの採用計画はあるのか、注目したいですね。

 

HDC Together 2020の発表内容について、当ブログでも、なるべく早く情報共有できればと思っています。

未分類
スポンサーリンク
Yagileoをフォローする
スポンサーリンク
Huawei通信

コメント