【比較してみた】同じ価格で「Galaxy A30」はおサイフ・防水防塵対応なのに、「HUAWEI P30 lite」は対応していない….

huawei p30 lite galaxy a30 スマートフォン

「HUAWEI P30 lite」がauやUQモバイルから発売されることが決定しましたが、同じ高コストパフォーマンスなミッドレンジスマートフォンとしてサムスンから「Galaxy A30」が発売されることが決まりました。

P30 liteと似た価格帯で販売されるらしいのですが、どうやら日本向け仕様になっていてP30 liteよりすごいみたいです。

スポンサーリンク

HUAWEI P30 liteとGalaxy A30の比較

HUAWEI P30 lite Galaxy A30
OS Android 9.0 Pie /
EMUI 9.0
Android 9.0 Pie
SoC HUAWEI Kirin 710 Exynos7904
ディスプレイ 6.1インチ, 2,312×1,080(FHD+) 6.4インチ, 2,340×1,080(FHD+)
RAM 4GB 4GB
内部ストレージ 128GB(MicroSD対応) 64GB(MicroSD対応)
アウトカメラ 2,400万画素 + 800万画素 + 200万画素 1300万画素 + 500万画素
インカメラ 2400万画素 800万画素
バッテリー 3,340mAh 3,900mAh
Wi-Fiなど 802.11 a/b/g/n/ac,
Bluetooth 4.2
802.11 a/b/g/n/ac,
Bluetooth 5.0
GPS GPS
サイズ・重量 73 × 153 × 7.5mm (最厚部 8.7mm)、
159g
75 × 160 × 8.0mm(最厚部 8.2mm)、
176g
カラー ピーコックブルー、パールホワイト、
ミッドナイトブラック
ブルー、ブラック、ホワイト、レッド
防水防塵 非対応 対応(IP68)
おサイフケータイ 非対応 対応
その他 指紋認証、イヤホンジャック

Galaxy A30はFelica、防水防塵にも対応

galaxy a30
Galaxy A30はFelicaを搭載し、おおサイフケータイを利用することが可能。おサイフケータイは無いよりやっぱりあったほうがはるかに便利。
普段は財布も持ち歩いているかもしれませんが、財布から現金やカードを出さずに、すっとスマホを取り出すだけで行えるのは便利ですね。

IP68の防水防塵にも対応。P30 Proと同等です。P30 liteは非対応、P30はIP53に対応です。
こちらもやっぱり機能としてはFelica以上に便利で、少々水がかかっても気にする必要はないですし、水没故障のリスクは格段に減るのであって欲しい機能かもしれません。

カメラとパフォーマンス性能は?

Samsung Exynos 7904のベンチマークスコアが判明
1月28日に発表されたGalaxy M20に搭載されるSamsung Exynos 7 Series 7904のベンチマークスコアが判明しました。Exynos

SoCには、P30 liteはKirin710、Galaxy A30はExynos 7904搭載。
上の記事で紹介されているAntutuベンチマークのスコアによると、SoCとしての性能は少しKirin710の方が上の模様。それでも普段の使用においてハイエンドとミッドレンジほどの差は無いと思われます。

カメラに関してはP30 liteがトリプル、A30はデュアルになっています。画質に関しては、現状作例がないため不明です。

P30 lite
バッテリーに関しては、P30 liteが3,340mAh、Galaxy A30は3,900mAhと後者の方が多め。持ちに関してもソフトウェア次第なところはあります。

やっぱり違いは目立つ

P30 lite galaxy A30
SoCやカメラ、バッテリーの持ちなどが同じ土俵で比較できないからこそ、メーカーやデザインといった所を除いて機能で比べてみると、おサイフケータイや防水防塵といった所の差が目立ってきますね。A30にはストラップホールも存在するらしいです。

色々比較してみると、同じ様な価格帯で、日本向けの機能を載せてきたサムスンはすごいですし、ファーウェイにも今後負けじと魅力的なスマホをだしてもらいたいところ。

あなたはどちらを買いますか?


Source: au 1 | au 2 | UQ

コメント