ファーウェイの左右独立型イヤホン「Freebuds 3」レビュー、「AirPods」との比較してみた

アクセサリーレビュー

Huaweiが2019年11月29日に発売開始した左右独立型イヤホン「Freebuds 3」を購入したのでレビューします。

スポンサーリンク

Freebuds 3はどんなイヤホン

  • オープン型左右独立型イヤホン(TWS)
  • ノイズキャンセル機能
  • ワイヤレス充電対応
  • EMUI10以上ならポップアップペアリング

オープン型でありながらノイズキャンセル機能を搭載した左右独立型ワイヤレスイヤホン。Qi充電に対応しており、Qi充電器やMate 20 Proなどからのリバースチャージも可能。

EMUI 10搭載機種であれば、ポップアップペアリングや装着検知という機能が利用できます。Mate 20 ProやP30、P30 lite、nova lite 3、P20,Mate 10 ProにはEMUI 10が来ているはずはので利用できます。

パッケージ

Freebuds 3
箱自体は白色ベースで製品の写真がプリントされたしっかりとした箱に収められています。

Freebuds 3
説明書と充電ケーブルが付属しています。

外観やAirPodsとの比較

Freebuds 3

左がFreebuds 3、右がAirPods

Freebuds 3

Freebuds 3のケースは円形。AiPodsのケースより少し大きくはなっていますが、コンパクトで持ちやすくなっています。尻ポケットなどに入れて座ってもそれほど気になることはないですしカバンに入れてもかさばりません。

裏面はシルバーの部分がQi充電の接点部分になっています。Huaweiのロゴがうっすらプリントされているのがポイント。

Freebuds 3

Freebuds 3

充電はUSB Type-Cで行うことも可能。側面にはペアリング用のボタンがあります。

Freebuds 3

左がFreebuds 3、右がAirPods

freebuds 3

左がFreebuds 3、右がAirPods

イヤホン本体は、かなりデザインが似ています。ただしFreebuds 3は棒にイヤホンのハウジングがくっついているデザインなので、少し異なります。

操作方法・アプリ

  • ペアリング:ケースの蓋を開けて横のボタンを2秒押すと、ペアリングモードになるので設定します。
  • 左のイヤホンダブルタップ:ノイズキャンセルON/OFF
  • 右のイヤホンダブルタップ:停止状態なら再生開始、再生状態なら曲送り

ちなみにEMUI10搭載端末であれば、AirPodsの様な「ポップアップ&ペアリング」や装着検知機能を利用することができます。

イヤホンをダブルタップ時の操作変更

Freebuds 3
AndroidならGoogle Playストアからダウンロードできる「HUAWEI AI life」アプリを用いることによって、左右のイヤホンをダブルタップしたときの操作を変更することが可能です。

ノイズキャンセル機能の調整

Freebuds 3
ノイズキャンセル機能の調整もアプリから可能。効果を強くしたり弱くしたり状況に合わせて調節することができます。

音質は割と良い

Freebuds 3
Freebud 3とAirPodsで同じ曲をジャンルを問わず、クラシックやJ-POP、ロック、アニソンなど幅広く聴いてみましたが、音の傾向は非常に似ているものの、Freebuds 3の方が音質が良いですね。音の綺麗さや迫力など全体的に少し上回っている印象。ただ、大きな差があるという程ではありません。

接続安定性は梅田などの人混みでも途切れることはなく問題ありませんでした。

肝心のノイズキャンセル機能は?

カフェなどある程度、ある程度ノイズが落ち着いている所ではノイズキャンセル機能が効果を発揮します。ノイズキャンセルのON/OFFではっきりと細かなノイズがカットされていることを実感できますし、音楽を再生すればほとんどのノイズを消した状態で楽曲に集中できます。ただ、ある程度ホワイトノイズがあるので耳栓代わりというのは厳しいですね。

街中や駅を歩いているときには、電車や車の音などがありノイズも大きくなりオープン型でもあるので、それらをすべてカットするのは不可能、ノイズを少しカットしている感じ。音楽を聴いていると否応無しに外音が入ります。ただそういった状況では、寧ろ外の音が聴こえる方が良いのでノイキャンをOFF状態にして外の音を聴きつつ音楽を楽しむのが良いですね。

このイヤホンは買い?

Freebuds 3
街中を歩くときに利用したり、勉強や読書をしているときに音楽とともに静かな空間が欲しい人など、条件を問わずオールマイティに音楽を楽しみたい方にはおすすめ。オープン型で密封されないので耳への負担も非常に少ないですし、最近流行りの外音取り込みと異なって周りの音が自然に聞こえて来るのも良い点。ベーシックなイヤホンとして買う価値ありですね。



Source:Huawei

コメント